2016年8月1日~8月2日 職長・安全衛生責任者教育(出張講習) 場所:神奈川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 11
現場における意識や教育 37
作業上の技術やノウハウ 5
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 9
新たに関心を持った 19
特になかった 12

・職長とはどういうものか、少しわかりました(20代以下 一般社員)
・リスクアセスメント・KYの違いがよくわかった。また、部下への指導の仕方等も勉強になりました(40代 職長・管理職)
・職長としての在り方というか立場について、もう一度考えようと思いました(30代 職長・管理職)
・再度、安全作業に関して大事だと思った(40代 安全衛生責任者、一般社員)
・リスクアセスメントの作成の仕方(30代 一般社員)
・事故で失う物の大きさを学びました(20代以下 一般社員)
・1人KY(40代 一般社員)
・労災事故による社会的責任(50代 経営者)
・グループディスカッションで会社毎で書類の書き方等話す事で、わかる事があった(30代 一般社員)
・作業員との良い人間関係づくりを実践してみようと思いました(40代 経営者)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・この講習会をきっかけに、更に理解を深めていきたいです(20代以下 一般社員)
・細かくわかりやすく説明して頂いて、大変良かったです。ただ、講習時間をもう少し短縮できたら、もっと良いです(40代 職長・管理職)
・日々の作業をもう一度見直すいい機会になった(30代 職長・管理職)
・現場や職場で行なわなければならない事が分かった(40代 安全衛生責任者、一般社員)
・工事安全会議等に出席する際の向き合い方を学ぶことができた(30代 一般社員)
・受講しなければ無かった気づきがあった(30代 一般社員)
・安全の大切さを改めて知りました(20代以下 一般社員)
・再確認出来た(40代 一般社員)
・もう少し色々な事故例などを知りたかった(30代 一般社員)
・人命第一の教育。心肺蘇生。労災発生の対応(50代 経営者)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ