2016年9月29日~9月30日 職長・安全衛生責任者教育(出張講習) 場所:栃木県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 4
現場における意識や教育 18
作業上の技術やノウハウ 1
その他 ・リスクアセスメント、労働安全衛生法、法的に違反している場合があるという事
・リスクアセスメントのやり方がよくわかった

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 10
新たに関心を持った 7
特になかった 4

・資格を持つという事はそれだけの責任があるという事(法的に罰せられる事もある)。労働災害が発生しない様、それを前もって考え措置を講じる事の大切さ。安全を確保する上での会社の仕組み(30代 一般社員)
・KYやリスクアセスメントの重要性(  )
・今まで曖昧になっていたKYなどについてきちんと話を聞けた(30代 一般社員)
・安全衛生面での意識が低かった事に気付かされました(30代 一般社員)
・職場での大切な安全衛生等が学べたので新たに発見があった(30代 一般社員)
・リスクアセスメントの必要性が分かりました(さまざまな法律があるということが分かった)。また、職長としての役割の大切さが初めて分かりました(30代 )
・ある程度法令を学んでおくと現場作業員の教育がはかどる(30代 職長・管理職)
・いつもやっていたリスクアセスメントのやり方に違いがあった事です(30代 職長・管理職)
・リスクアセスメント、危険予知に対する知識は多少あったが、今迄の自分の考えとは違う角度の考え方等気付けました(30代 一般社員)
・リスクアセスメントについて意識が変わりました(20代以下 その他)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・私は安全衛生委員をやらせて頂いていますが、今までリスクアセスメントのやり方をざっくりとしか教えてもらっていなかったので、講習を聞かせて頂き、一からリスクアセスメントのやり方を学ぶ事が出来ました。今まで実施してきたリスクアセスメントを見直すきっかけにもなりました(30代 一般社員)
・作業者の安全や健康をどのように守っていけば良いかが分かりました(  )
・難しくてすぐ覚えられない事も多かったですが、基本的な事に関しては改めてしっかり取り組んでいかなければならないと思いました(30代 一般社員)
・講義の内容がわかりやすかった(30代 一般社員)
・知らなかった知識を知ることができました。教科書と資料の採点方法が少し違ったので、点数のつけ方がよく分かりませんでした(30代 )
・討議する時間があり、学んだ事をその場で意見交換できる。講師の方が優しい感じで良かった(30代 職長・管理職)
・これからもリスクアセスメントに対し、今回の講習を活かせる事です(30代 職長・管理職)
・職長としての仕事の考え方や、仕事への当たり方、自分のやるべき事等再認識する機会となった。他者とグループ討論し合い、様々な考えがある事も知れた(30代 一般社員)
・リスクアセスメントの手順がわかったこと(20代以下 その他)
・なんとなくわかっていた事が良くわかった(KY、リスクアセスメント)(30代 )

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ