2017年1月10日~1月11日 安全衛生推進者養成講習 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 6
現場における意識や教育 15
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・ほとんどなかった
・リスクアセスメント手法等
・まだ分からない。今後気づく事が出てくると思う

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 6
新たに関心を持った 7
特になかった 9

・リスクアセスメント(労働安全衛生システム)におけるPDCA手法が国際化されるという前情報が得られた事。コントロールバンディングの存在を知ることが出来たこと(40代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・リスクアセスメントについて、進め方や考え方はとても勉強になりました(  )
・より詳しく法令に関して知れた(30代 一般社員)
・KYT、PDCAなど基本的な思考方法→作業方法の改善を考える(60代以上 職長・管理職)
・KYT、リスクアセスメントは聞いた事があったが、あらゆる業種に適用、活用できる事(特定の業種、職種限定のものかと思っていた)(40代 一般社員)
・SDS640化学物質のリスクアセスメントの義務化(40代 一般社員)
・KYTの方法(50代 職長・管理職)
・KYとは違う視点からのリスク回避、点数によるリスクの分類(50代 職長・管理職)
・脚立の作業でのリスクアセスメントで、脚立を使用しないと根本的に問題をなくすという考え方があると新しい見方が発見できた(30代 一般社員)
・現場でもっともっとリスクアセスメントを実行しようと思った(  経営者、職長・管理職、安全衛生責任者)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・安全衛生の意識を高める事が出来た。基本要素の点検を考え直す(60代以上 職長・管理職)
・安全衛生推進者として指名され、何をすれば良いのか戸惑ったが、法定とはいえ講習を受けた事で、かなり具体的な行動が自分にとって描けてきた(40代 一般社員)
・(良)ネットや独学では身に付かない知識を得る事が出来る良いキッカケになったと思います(悪)ありませんでした(  )
・当方との業種の関連性が無かったので、期待していた内容と合わなかった(50代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・リスクアセスメントの進め方(40代 一般社員)
・講師の先生がきっかけづくりになれば良いと話されました。難しい言葉が沢山ありましたが、おもしろかったです(40代 )
・今後仕事上での事故防止に役立つと思います(50代 職長・管理職)
・(良)リスクアセスメントの重要性を再認識できたこと(悪)プロジェクターを使用しての講話の際に、スクリーンが小さく、映し出された資料も小さくて、内容を確認できなかったこと(40代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・テキスト以外でpowerpointの資料を説明する場合は、その資料の配付もしてもらいたい(60代以上 職長・管理職)
・討議の時間が少ない。安全衛生について学ぶきっかけがつかめた気がする(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ