2018年1月6日 振動工具取扱作業者安全衛生教育(出張講習) 場所:栃木県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 5
現場における意識や教育 14
作業上の技術やノウハウ 6
その他 ・ためになった

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 6
新たに関心を持った 7
特になかった 9

・ノモグラム算定が有った事(  一般社員)
・振動障害に関する事(50代 )
・振動工具使用時は適度な休み時間をとる。休止時間違う作業をする(40代 職長・管理職)
・実際に使用している工具は振動が大きくないものが多いが、使用している振動数や3軸合成値等、現状の把握の必要性を感じた(30代 一般社員)
・作業手順の一例(40代 職長・管理職)
・UFO(  )

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・振動障害の事を知れたから(50代 一般社員)
・振動工具における基本的な知識を多く身に付けることができた(20代以下 一般社員)
・道具を使えれば良いというだけでなく、その道具を使う上で、どう危険か、人体にどう悪影響があるのか、あらためて気づく事ができた(40代 一般社員)
・工場に来ていただいて助かりました。ありがとうございます(40代 職長・管理職)
・講習を受ける以前より工具、安全などの作業管理への意識を変えることができた(30代 一般社員)
・全般的な理解が出来た。作業者に対して意識を持ってもらえた(40代 職長・管理職)
・時間的に短かった(50代 )

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ