2018年1月9日 酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育(出張講習) 場所:静岡県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 12
現場における意識や教育 21
作業上の技術やノウハウ 12
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 15
新たに関心を持った 11
特になかった 

・法令の読み方を理解できました(40代 一般社員)
・救急処置(40代 一般社員)
・酸欠に対しての知識、危険性を今までそこまで意識していなかったため、今回受けたことで、やり方見方が変わった(30代 一般社員)
・法令についてや酸欠について知見を新たに得られました(20代以下 一般社員)
・作業前の換気義務について、初めて知りました(30代 一般社員)
・測定結果(要確認)の保管していないと思う(20代以下 一般社員)
・法令も良く読むと面白そうだと思った(50代 一般社員)
・思ったよりも危険なのだと思った(自分が普段行っていた作業が)(20代以下 一般社員)
・法令などの読み方(40代 一般社員)
・酸素欠乏状態・硫化水素中毒の発生しやすい場所(50代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・知らない事例がいくつかありました(40代 一般社員)
・解り易い説明が良かった(40代 一般社員)
・今回受けていなかったら自分が災害に合う危険性があったと思う(30代 一般社員)
・今後、リスクのある作業をうけるにあたっての気付きを得られた(酸欠に限らず)(20代以下 一般社員)
・新しい知識を修得する事ができた(30代 一般社員)
・被災者を発見した時の対応を学ぶ事ができた(50代 一般社員)
・色々な知識を知り得た事(40代 一般社員)
・わかりやすい説明(40代 一般社員)
・自分の作業について改めて見直し出来た(50代 一般社員)
・酸素欠乏症等だけでなく、安全帯や救急についてあらためて学べて良かった(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ