2018年4月2日 パワハラ防止研修(出張講習) 場所:福島県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 2
現場における意識や教育 26
作業上の技術やノウハウ 2
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 6
新たに関心を持った 12
特になかった 7

・部下と接する際、指導する際、正しい目的で適切な方法か常に意識し、そんなつもりではなかったと自分に言い訳する事がない様気をつけていきたい(40代 経営者)
・うつ病の症状について知る機会が少なかったので発見がありました。指導の仕方を工夫する感覚優位性のタイプ(30代 職長・管理職)
・自分の常識が他人のそれとは同じではない。おしつけの指導にならないように気をつけていきたい(30代 一般社員)
・血液型と性格は一致していると思っていました(40代 職長・管理職)
・指導方法について(  )
・コミュニケーションの重要性(40代 一般社員)
・うつ病について(30代 職長・管理職)
・コミュニケーションのしかた(40代 一般社員)
・うつ病の症状は心より身体に不調が現表れやすい事(60代以上 一般社員)
・聞くことの大切さを知ることができた(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・先生の喋りが良かった(40代 一般社員)
・「何で」と強く相手に問いかける様な事がない様、自分の感情を上手にコントロールしていきたい。ちょっとした一言で印象が変わるものだなあと思った(40代 経営者)
・とても話しが聞きやすく良かったと思います(30代 職長・管理職)
・講話内容が具体的で、わかりやすく、聞きやすい話し方で飽きずに興味深く受講することができました(30代 一般社員)
・何かを伝える時は具体的に言わないといけないことが分かった(40代 職長・管理職)
・指導方法についての工夫を考える事(  )
・聞きやすかった。説明がうまく分かりやすかった(30代 職長・管理職)
・聞きやすかった(30代 一般社員)
・わかりやすかった(30代 職長・管理職)
・うつ病に対する考え方。パワハラ防止のためのコミュニケーションによる信頼関係(60代以上 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ