2018年4月10日 ダイオキシン類作業従事者特別教育(出張講習) 場所:神奈川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 11
現場における意識や教育 25
作業上の技術やノウハウ 9
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 6
新たに関心を持った 13
特になかった 6

・防じん、防毒マスクの種類について(50代 職長・管理職)
・広く、通常よりも深く知識を得られたので、仕事外にも役立てられる。又、色々な情報が流れているので、より興味を持ち、聞く耳がもてた(影響度)(40代 一般社員)
・自分達の仕事は、重度な危険と常にとなり合わせということを再確認した(20代以下 一般社員)
・自分だけでなく管理者として他人にも指摘する必要がある点に気づけた(20代以下 一般社員)
・ダイオキシンについての知識、特に皮膚から体内に取り込まれるケースもあることを知り、驚いた(20代以下 一般社員)
・適切な保護具の重要性(50代 職長・管理職)
・最近、車の運転がこわくなっていた。高齢者になると動体視力が低下することで理解できました。安全には気付けなければと再認識しました。ありがとうございました(60代以上 その他)
・保護具の種類(40代 一般社員)
・ダイオキシンは燃焼灰に吸着したり、ガス化したり、様々な形態があり、複数種類ある。体に取りこまれやすい性質がダイオキシンにはある(20代以下 一般社員)
・保護具をつけた際は作業効率がおちること(50代 )

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・現場での実体験を含んだ講義だったため。とても説得力があった(20代以下 一般社員)
・声の大きさ、説明(経験談)、質問の出し方等、興味を引き出すような進行がいい。(教育・指導する際は、本講話をイメージして説明できるようにしたいと感じた)(40代 一般社員)
・分かりやすい具体例などで印象づけられた点(20代以下 一般社員)
・テキストを読むだけでは気付けない注意点や実務上での点に気付けた(20代以下 一般社員)
・マスクの知識や、現場での注意点を理解することができた(20代以下 一般社員)
・ダイオキシン類の恐さについて知ることができた(50代 職長・管理職)
・現地における意識がかわった(40代 一般社員)
・ダイオキシンの恐ろしさを実感できた(具体例がたくさんあり、説明がていねいであったため)。また、ダイオキシンから身を守る保護具の適切な使い方が分かった(20代以下 一般社員)
・新たな知識を得ることができた。現場での心構えを考えることができた(20代以下 一般社員)
・分かり易い(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ