2018年4月14日~4月15日 職長教育(出張講習) 場所:茨城県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 10
現場における意識や教育 21
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・過去の事例について説明が解りやすかった
・現場における安全性
・リスクアセスメント

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 9
新たに関心を持った 12
特になかった 3

・リスクアセスメントの流れが把握できました。論理的な考え方の重要性(30代 一般社員)
・KYの取り組みについて、今までと少し考え方が変わった(40代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・リスクアセスメントでの低減措置の方法(30代 職長・管理職)
・発見がありすぎて今後どこからやっていけば良いか不安です(30代 職長・管理職)
・リスクアセスメント実施手順(40代 職長・管理職)
・駐車禁止マーク。リスクアセスメントの進め方(30代 職長・管理職)
・異常の例、図2-9-1異常事態と措置において、初期異常状態のズレから事故や災害に発展する仕組みがわかりやすく今後の改善活動が行なえそうです(40代 職長・管理職)
・グループ討議の中で(KY)脚立を使っての作業時の危険ポイントがわかった事(50代 職長・管理職)
・リスクアセスメントの進め方にいろいろな手法が有る。職長としての責務(  職長・管理職)
・何げなく使っていた脚立の不安定な使い方がわかった(50代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・安全衛生がメインだった為、勉強になった(30代 一般社員)
・忘れていた事など思い出して、再度取り組もうと思った(40代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・現状、会社で行っていない事が多々有り、これからが大変です(30代 職長・管理職)
・意識の向上(40代 職長・管理職)
・リスクアセスメント実施手順(40代 職長・管理職)
・知識がつき、意識が変わりました(30代 職長・管理職)
・過去にリスクアセスメント講習も受講しましたが再認識させられた事がありました。リスト低減措置の具体策が非常に重要とわかりました(40代 職長・管理職)
・数年前にリスクアセスメント講習を受講し、現場で実施したが、細かい所を忘れてしまっていた事が有り、再教育を受けた感じがあった(50代 職長・管理職)
・参加したという経験。2日間での強行では頭に入らなかった(  職長・管理職)
・知識が広がった。職場で役立つ(50代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ