2018年6月16日 自由研削といし取替試運転作業者特別教育(出張講習) 場所:茨城県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 11
現場における意識や教育 15
作業上の技術やノウハウ 10
その他 ・メンテナンス方法

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 9
新たに関心を持った 13
特になかった 

・使用前は1分間の試運転を行ってから作業する。刃を交換した時は、3分間の試運転を行う。自分の知識が無くてビックリした(30代 一般社員)
・どの様な危険が有るのかを理解できた。法令を理解する事ができた。点検方法を理解する事ができた(30代 )
・新品でも不良品があると言う事。といしの中身の構造(30代 一般社員)
・と石の選定方法、グラインダーなど機械にあったディスクがあることなどがわかってよかった。使用上の危険など再認識でといしの形状によって研削できる場所などが違う事がわかり使用上気をつけようと思った。交換の目安などのタイミングを理解した(30代 一般社員)
・といしの表示の内容が理解できた。日常の点検を行う等の保守点検の大切さがわかった。KYTリスクアセスメントも日常の中で使っていきたい(30代 )
・日常の点検が大切だと改めて認識した。安全面で危険予知も必要だと実感した(  一般社員)
・安全面に対して、リスクアセスメント、KY等意識を高める事が出来た。ディスクグラインダーの回転数、最高使用周速度が勉強になった(30代 一般社員)
・研削といしの三要素や壊れるから切れるなどの話を聞いて、なるほどと関心を持つ事が多かった。また今回の講習で発見したことなどを活かす(  一般社員)
・より安全性に関心を持ちました。気づかない点など細かな点が分かった(30代 一般社員)
・グラインダー、サンダーを使用する場合、足元・手元・周囲を整理しなくてはならない(  )

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・講師の先生のお話が聞きやすく、一つ一つ説明が分かりやすかった。守屋講師のお話が楽しかった。今回の講習を自職場に活かしていきたい。パワーポイントも見やすかった(30代 一般社員)
・今まであまり危険意識がなかったが、今回の講習で危険を認識する事ができた。今後の作業に役立てたいと思う(30代 )
・使用方法は理解していたが、使用角度・使用面等間違った使用方法で使っていたので、正しい方法を理解できて良かった(30代 一般社員)
・今まで少ない知識の中で使用してきたが、今回の講習で学んだ事を実施し、これからは安全かつ慎重な作業を心がけていきたいと思います(30代 一般社員)
・最高使用周速度など今まで気にしていなかった事がとても重要とわかった。といし交換の正しい方法がわかった。ミニブックがとても良かった(30代 )
・自前のミニブックを活用してもらい、大変わかりやすかった。改めて現場で点検等の細かい部分も改善して行きたい(  一般社員)
・資料が見やすく、理解しやすかった。実技も解かりやすく良かった(30代 一般社員)
・グラインダ等の知識があまりなかったので、今回の講習に参加できてよかったです。今回の講習で学んだ事を活かして作業をします(  一般社員)
・教育テキストとパワーポイントの両立の説明が良かった。実技がありとても良かった(30代 一般社員)
・講師の教え方がとても分かりやすくよかった。ミニブックがとてもよかった。悪い点はありませんでした(  )

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ