2018年7月18日 刈払機取扱作業者安全衛生教育(出張講習) 場所:宮城県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 3
現場における意識や教育 16
作業上の技術やノウハウ 18
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 10
新たに関心を持った 6
特になかった 8

・思っていたより危険であり、注意意識を持たなくてはならないと感じた。効率も大事だが、安全についても求めていかなくてはならないと改めて考えました(20代以下 一般社員)
・刈刃の目立てをすることで、作業能率が向上すること、作業者の疲労が少ないことが分かった。刈払機作業の作業計画書が必要であることを知った(40代 一般社員)
・刈刃の具体的構造を知ることができた(50代 職長・管理職)
・いいと思ってやっていた事が、実はやってはいけない事だった(60代以上 一般社員)
・新しいモノは、より安全に使えるよう構造が変わっていて、ぜひ使いたい(30代 一般社員)
・振動障害というものが起きてしまうと知った(20代以下 一般社員)
・マムシの話(40代 一般社員)
・刈払機の作業ポイントの内容で第1章から第6章の講習会で聞く内容が初めてであり、関心と発見があった(60代以上 一般社員)
・刈り払機であっても、取扱いや状況によっては事故、けがにつながることを改めて認識。取扱いにあたっては、十分注意する必要を知った(50代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・実際に現場でも活躍されている方のお話で、身近に感じる内容や、ためになる考え方等聞くことができて良かったと思います(20代以下 一般社員)
・これまでも草刈りは行ってきていたが、自分の間違ったやり方をもう一度見直すことができた。今日を機に正しく扱っていきたい(20代以下 一般社員)
・刈り払い作業の様々な危険性を知り、安全を確保する行動や知識を得る事が出来ました(40代 一般社員)
・知らない事もあり、勉強になった(40代 一般社員)
・安全作業の意識向上につながりました(50代 一般社員)
・刈払機に関する知識を向上することが出来た(40代 一般社員)
・刈払機の参考書が手に入り、良かった(50代 職長・管理職)
・安全に作業するという気持ちが高まった。作業計画からよく考え、災難防止に取り組んでいきたい(30代 一般社員)
・今までにも何度か刈払い機を使用する機会はありましたが、正しい使い方を学ぶ事が出来ました(20代以下 一般社員)
・マムシの話(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ