2018年7月24日~7月25日 高圧・特別高圧電気取扱業務特別教育(出張講習) 場所:千葉県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 4
現場における意識や教育 7
作業上の技術やノウハウ 1
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 3
新たに関心を持った 4
特になかった 4

・今までは架線の開放にて安全の確保をしていたが、絶縁保護もあるのかと知ることができた(30代 一般社員)
・社会人になり、自社の業務の事しか知らなかったが、今回の講習を通して、他業者の危険箇所や災害事例を聞く事によってより安全作業を行う意識が高まった(30代 職長・管理職)
・高電圧の恐ろしさ(30代 一般社員)
・災害防止について、事故は同じ事柄がくり返し場所や事業者、人をかえて発生しているという事を改めて認識しました。いかに、過去の事例を学び、それを実作業に生かしていくのかを考えていきたいと思います(30代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・ビデオ等用いて解説を行い、理解を深めることができた(30代 一般社員)
・電気通信工事業の災害事例が多かった点で、電気のプロといわれる作業員も災害に会い、被害も大きい事がわかった。講習を通し、より安全に作業をする、作業をさせる重要性が学習できた(30代 職長・管理職)
・関係法令について学べた事(30代 一般社員)
・いつもの作業ではあまり関係ないと思いがちな労働安全衛生の法体系について、学びなおす事ができ、思いちがいしている知識も訂正でき良かった(30代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ