2018年7月31日~8月1日 高圧・特別高圧電気取扱業務特別教育(出張講習) 場所:千葉県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 4
現場における意識や教育 10
作業上の技術やノウハウ 2
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 1
新たに関心を持った 3
特になかった 7

・絶縁用のゴム長靴や絶縁衣があるが、逆に静電気を逃す導電靴や衣があるのを初めて知った。誤送電による事故を防げる短絡接地について、今まで使用して作業を行った事が無かったので、必要に応じて接地処理を行っての作業を行う必要があると感じた(40代 職長・管理職)
・感電について詳しく知ることができた(40代 一般社員)
・災害事例から、災害防止対策、安全教育の重要性を改めて感じた(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・目に見えない電気を取扱う作業においては、検電器、投入禁止の取扱いをしっかり行い、感電事故を絶対に発生させてはらないと再確認する事が出来た(40代 職長・管理職)
・安全作業や感電について勉強になった(40代 一般社員)
・資格を取得出来た為(20代以下 一般社員)
・動画を流すのが、飽きずにできて良かった(30代 一般社員)
・安全を意識して作業を行うことの大切さが分かった(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ