2018年8月8日 自由研削といし取替試運転作業者特別教育(出張講習) 場所:埼玉県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 18
現場における意識や教育 16
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 14
新たに関心を持った 6
特になかった 3

・試運転の方法(20代以下 一般社員)
・回転数に対応した刃選びが重要なこと(30代 一般社員)
・今まで危険と思っていなかった事が見直しにつながった(50代 一般社員)
・といしの製造方法と、といしの種類(30代 一般社員)
・死亡事故につながる危険性もあったということ(30代 一般社員)
・業務でグラインダーを使う際に教育が必要であること(20代以下 一般社員)
・点検チェックリストの記入方法など、安全に関することに関心を持つようになった(20代以下 一般社員)
・社内の安全教育としても使える(50代 職長・管理職)
・使用時やといし取替時には、試運転をしなければならないことなど、知るべきことを知れたように感じました(30代 一般社員)
・あやまった取り扱いをすると大きな災害につながる事を学んだ(40代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・グラインダーの使用方法が分かった(20代以下 一般社員)
・映像を交えて、分かりやすかったです(30代 一般社員)
・関心を持つような話し方をして頂けた為(20代以下 一般社員)
・法令の再確認が出来た(50代 職長・管理職)
・作業するにあたり、知らなかった決まりや知識を知ることが出来て、良かった(20代以下 一般社員)
・ビデオ等を使用していた説明で、分かりやすかった(20代以下 一般社員)
・改めて砥石の危険性を確認することができた。今後使用をする際に気を付けようと思えるようになった(20代以下 一般社員)
・作業に関する知識を得られた為(30代 職長・管理職)
・正しい取り扱い方を学ぶことができたため(40代 職長・管理職)
・研削砥石に関する知識をほとんど持っていなかったため、全てが勉強になった(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ