2018年8月28日~8月29日 職長・安全衛生責任者教育(出張講習) 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 4
現場における意識や教育 25
作業上の技術やノウハウ 5
その他 ・全て役に立ちそうです

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 15
新たに関心を持った 10
特になかった 1

・KYを意識することによって、作業の安全性が上がると思いました。現場で事故が起きた際の対応についても、勉強になりました(20代以下 一般社員)
・普段作業している中にも、致命傷になりかねない危険がある事に気付いた。保護具・安全具を再度点検して、自分の命を守りたいと思った(20代以下 一般社員)
・労働災害発生後の対応等、突発的な事柄への対応マニュアルの作成等、事前に準備出来る事に関心を持った(20代以下 一般社員)
・リスクアセスメントは現場で必要な知識ですし、これからも勉強していきます(40代 一般社員)
・KYミーティングは書いたことがあったが、なぜ必要なのか?意味はなんなのか、理解できた(30代 一般社員)
・現場での事故があった時のビデオが分かりやすく、今後の仕事に役に立つと思った(50代 職長・管理職)
・熱中症に、一人の時にかかった場合に、人目につくところに出るという事は、新しい発見でした(40代 一般社員)
・リスクアセスメントについて、初めて真剣に考える機会があり、単に事故事例を読むよりも有効だと思った(  )
・今まではあまりリスクアセスメントに意識がいかなかったが、今回の講習でかなり意識できるようになった(30代 一般社員)
・ヒヤリハット報告書の話を聞いて、ヒヤリハット報告書を作れば、初めて行く現場での危険箇所が分かる為、大切だと思いました。KYミーティング活動表で、前もって危険箇所を予想していく事も大切だと思いました(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・実体験を交えながら、具体的にどのように問題があるかを聞けた点。現場での注意事項や危険な箇所がよく理解できた(20代以下 一般社員)
・画像や映像が多く、分かりやすかった。いろいろ知れて良かった(20代以下 一般社員)
・(良)工具の使用方法で、間違った使い方をしたり、確認しないで使用していたので、ビデオを見ながら確認できた点(30代 一般社員)
・内容を分かりやすく説明してくれた。教科書以外の内容の話が、とてもためになった。講師の経験話も良かった(50代 職長・管理職)
・リスクアセスメントという新しい発見がありました。事前にリスクアセスメントを実施して、現場にのぞむことの大切さが分かりました(40代 一般社員)
・現場でのKY、安全面への配慮というものを再認識出来たので、今後の現場作業に生かしたい(50代 一般社員)
・大事な所を集中的に教えて頂いたので、分かりやすかった。直接点検業務に生かせるか、考えさせられた(  )
・現場におけるルール、もしも災害がおきた際に取るべき一連の流れを、とても理解する事ができた。今後行う作業でも、気を付けてやっていく事ができます(30代 一般社員)
・安全対策での安全帯の親ヒモには一人までという事や、熱中症での対応の仕方など、これから現場でも使える話が聞けて、しっかり生かそうと思いました(20代以下 一般社員)
・今まで現場には出ていたが、事故や災害の対応の方法などは知らなかったので、とても勉強になった(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ