2018年10月10日~10月11日 職長教育(出張講習) 場所:福岡県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 9
現場における意識や教育 26
作業上の技術やノウハウ 2
その他 ・準備作業段取り(段取り8分)
・リスクアセスメント、5S、職場環境整備

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 10
新たに関心を持った 17
特になかった 

・安全衛生と法とのつながり(50代 職長・管理職)
・職長の責任範囲の広さと重要性(40代 職長・管理職)
・法令遵守を改めて意識した(50代 職長・管理職)
・コミュニケーションの取り方(50代 職長・管理職)
・リスクアセスメントの大切さを再認識しました(50代 職長・管理職)
・安全に関する法令について(30代 職長・管理職)
・他部署の方とリスクアセスメントを行うことにより、リスクに関する考え方や評価の仕方が違うことに気付きました。再度、自分の職場のリスクに関して見直したいと思います(50代 職長・管理職)
・作業手順書の作成手順は、大変参考になった(50代 職長・管理職)
・職長の責務、設備や環境の改善の重要性を知りました(40代 職長・管理職)
・職長の役割を再確認することができた。リスクアセスメントは実施した事がなかったので、実践することが出来、勉強になった(40代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・内容が多岐に渡っている所。安全に対する考え方(作業手順の重要性等)。安全と人との関係性。職場環境の大切さ(50代 職長・管理職)
・職長として、やるべきことを知ることができた(40代 職長・管理職)
・講師の体験談が聞けた(40代 職長・管理職)
・職長の職務を具体的に理解できました。労災の実例を知る事ができて、良かったと思います(50代 職長・管理職)
・責任に関する事を知る、考えるきっかけになった(30代 職長・管理職)
・自分自身の職長としての職務を再チェックでき、不足している部分を今後どのように進めていくべきかを、考えることができました(50代 職長・管理職)
・リスクアセスメント、KYT等、日頃やっている業務ではあるが、講習を受けることで、再度その内容を深く考えることができた(50代 職長・管理職)
・リスクアセスメントなど、事例やディスカッションがあり、分かりやすかったです(40代 職長・管理職)
・職長の職務について明確になった(40代 職長・管理職)
・部下を持って間もなく、どのように接していくべきかを考えていたところだったので、意識的な事から具体的な業務まで、参考にできそうであった。例で話される内容が、非常に分かりやすかった(40代 その他)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ