2018年10月13日 自由研削といし取替試運転作業者特別教育(出張講習) 場所:埼玉県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 6
現場における意識や教育 7
作業上の技術やノウハウ 4
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 9
新たに関心を持った 3
特になかった 

・事故現場などの動画を見て、身近な場所で危険があるので、定期的に点検することが大事だと思いました(40代 一般社員)
・二重絶縁マークを初めて知った。今回研削といしの講習会だったが、それを動かす為の電気の危険性を学べた(40代 一般社員)
・グラインダーの刃の交換の際に、不具合が生じての事故の体験談や、刃が破壊された時の動画を見て、危険を再確認する事ができた。今後同じ作業を行う際は、動画の事を思い出し、危険を回避していきたいと思う(30代 一般社員)
・グラインダーの砥石の交換や、バランス調整の方法は知らなかったので、ためになりました。感電の事故事例や回避についてのこと(40代 その他)
・死亡事故や重傷災害は身近に有り、十分な注意を怠らず、作業をこれからもやっていきたいと思いました(20代以下 一般社員)
・いろいろな注意点があって、勉強になった。仕事に生かそうと思った(30代 一般社員)
・二重絶縁マーク、PSEマークについて、初めて知ることが出来た(30代 一般社員)
・危機管理を全体で取り組む。会社自体に足りないものが多かったので、改善しなければならない(20代以下 一般社員)
・労災に関しての説明で、他業種のデータも見る事ができ、再度安全に対しての意識を持つ事ができました(40代 一般社員)
・保護カバーは必ずあること。砥石の確認(チェック)する(亀裂、破損)。小型でありながら、大きな災害の危険物である(40代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・安全意識の向上。分かりやすい講習だった(40代 一般社員)
・基本を再認識できた。銘板をチェックしたことがなかったので、今後は気を付けてチェックして、安全を確保できるようになったと思う(40代 一般社員)
・講師の方が自身で体験した事や、プロジェクターによる図を使いながらの説明、実際に起きてしまった事故の動画など見て学べた為、ただの講習よりも分かりやすく学ぶ事ができた。説明においても長々としておらず、短文かつ明確に書かれていた為、分かりやすかった(30代 一般社員)
・要点が分かりやすかった。いろいろな事故事例をDVDで見て、危機管理の必要性が分かった(40代 その他)
・要点を分かりやすく教えてもらい、とても為になりました(20代以下 一般社員)
・うまくまとめてあった。分かりやすい講習会だった(30代 一般社員)
・多くのことを学んだ。説明は良かった(30代 一般社員)
・動画がとても分かりやすく、良かったです。ミニブックは講師のアイデアがつまっていて、とても良かったです(悪)ありませんでした(40代 一般社員)
・講習会に参加して、メリハリがあり、ミニブックやプリントに重点が置かれており、分かりやすかった(40代 一般社員)
・学んだことを仕事に役立つように(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ