2018年10月24日 酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育(出張講習) 場所:新潟県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 6
現場における意識や教育 16
作業上の技術やノウハウ 5
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 5
新たに関心を持った 8
特になかった 9

・救急処置、AED、人工呼吸の仕方(50代 一般社員)
・ハーネスの安全性(  一般社員)
・死の%(40代 一般社員)
・AEDの使い方(30代 一般社員)
・心肺蘇生について関心を持った(40代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・ハーネス(20代以下 一般社員)
・ハーネスの安全性の利点(30代 職長・管理職、一般社員)
・どのような場所で災害が起こりやすいか、よく分かった(40代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・色々明るく話が聞けて、良かったと思います(30代 一般社員)
・救急処置、AED、人工呼吸の仕方(50代 一般社員)
・欠乏症の関係(40代 一般社員)
・酸素欠乏症を防止する為の基本的事項を学べた(40代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・現場における意識が高まった(30代 職長・管理職、一般社員)
・酸欠の勉強になりました(40代 一般社員)
・もうちょっと時短で(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ