2018年10月30日~10月31日 低圧電気取扱業務特別教育(学科・実技)(出張講習) 場所:愛知県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 8
現場における意識や教育 29
作業上の技術やノウハウ 14
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 20
新たに関心を持った 10
特になかった 6

・防護関係の点検。高圧関係の法令・教育(40代 一般社員)
・我々の業種以外の体験談も聞くことができ、知識の幅が広がった(20代以下 一般社員)
・低圧においても、絶縁手ぶくろを装着する事の重要性を知った(40代 職長・管理職)
・配線のコツが分かった(30代 一般社員)
・電線の種類と接続方法が分かりました(30代 一般社員)
・絶縁用保護具について、今まで使用してなかったが、使用する、購入しようと思った(40代 一般社員)
・制御盤内での作業で、誤った作業により活線となっていた場合、相当危険な状態であることを再認識しました。作業開始の際、検電チェックが大切であると思いました(40代 一般社員)
・感電に対して意識が変わった(30代 一般社員)
・作業上の正式な手順(50代 職長・管理職)
・安全作業用の基礎知識(絶縁用保護具、絶縁用防具等)(50代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・今まで危険と思わずに行っていた作業が、危険と分かったため、気を付けなければならないと改めて感じた(20代以下 一般社員)
・電気のこわさを改めて理解した(40代 職長・管理職)
・端的に分かりやすく、ポイントを押さえて講義して頂きました(40代 一般社員)
・不明点が明確になったので、自信を持って作業ができるようになった(30代 一般社員)
・講師の実体験をまじえた講習で、分かりやすかった(30代 一般社員)
・楽しい講義であった(60代以上 その他)
・感電事故はすごく身近なもので、死亡に至るような重大な災害が起こることを再認識しました(40代 一般社員)
・保護具、防護具等、教えてもらって、役に立ちました(50代 職長・管理職)
・現場での事象を例に説明頂き、分かりやすかった(50代 職長・管理職)
・電気の取り扱いについて、安全に作業することの重大さを再認識できました(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ