2018年11月20日 低圧電気取扱業務特別教育(出張講習) 場所:神奈川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 11
現場における意識や教育 26
作業上の技術やノウハウ 8
その他 ・なし

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 9
新たに関心を持った 10
特になかった 16

・感電、漏電の危険を再認識(40代 一般社員)
・AEDの使用方法(40代 一般社員)
・何げなく行う作業にも、感電の危険性があることを、作業手順等から改めて実感できた(20代以下 一般社員)
・自分の仕事上で、具体的にどんな場面で感電が想定されるか?改めて考え直してみようと思った(30代 一般社員)
・AED操作について初めて知る点が多かった(50代 一般社員)
・法令等が分かりやすくまとめてあり、思い込みを改善できました。また、安全帯の法改正については知らなかったので、勉強になりました(50代 一般社員)
・漏電現象。漏電による感電災害の防止対策(50代 一般社員)
・感電災害を予防するための知識を習得し、業務に活用できると実感した。今後、救命処置の知識についても、身に付けたいと感じた(40代 職長・管理職)
・低圧電気での危険性について(50代 職長・管理職)
・法令について無知であった点(40代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・知識が深まった(20代以下 一般社員)
・救急処置について学べた(40代 職長・管理職)
・事故事例の紹介(40代 一般社員)
・事故はいろんな所で起こりうる可能性がある事が分かった。気を付けようと思う(50代 一般社員)
・救命法についても多くの事が理解できた(50代 一般社員)
・今後の仕事の参考になるのではないかと思いました(30代 一般社員)
・今まで当たり前に行っていた作業を改めて認識する事で、安全に対する意識が高まった(30代 一般社員)
・低圧電気に関する基礎知識と共に、安全についての知識を習得する事ができて、非常に有益であった(40代 職長・管理職)
・自分の知っている事、経験が、法令とどう関連づけられているかが、よく分かった(40代 職長・管理職)
・電気の危険性を改めて知ることができた。死亡災害時の状況等をビデオで見ることで、日常にどういった危険があるのか知れた(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ