2018年11月21日 安全管理者選任時研修 場所:福井県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 6
現場における意識や教育 15
作業上の技術やノウハウ 5
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 11
新たに関心を持った 3
特になかった 

・KY、リスクアセスメントの考え方の違いが、よく分かりました(30代 職長・管理職)
・リスクアセスメントの物の考え方。危険予知に対する考え方(40代 職長・管理職)
・現場に対してどのような教育をすれば良いか、分かった(20代以下 職長・管理職)
・安全といっても、今まで私が認識していたものとは大きく違ったので、大変勉強になった(40代 職長・管理職)
・考え方が変わった(40代 職長・管理職)
・リスクをあらゆる方向から考えてみる(50代 その他)
・リスクアセスメントの考え方(40代 職長・管理職)
・KYとリスクアセスメントの違い(50代 経営者)
・KYとリスクアセスメントについて、具体的に違ったものであることが分かり、今後の研修に活かしたい(50代 職長・管理職)
・KY活動とリスクアセスメントの違い、考え方が分かり、とても勉強になった(30代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・安全管理者においてだけではなく、それ以外の事柄にも適用できる考え方の基本、発見が多かったです(30代 職長・管理職)
・現場の状況をはっきりと明確につかんだ形式で進んだのが、良かったです(40代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・リスクとKYがとても分かりやすかった(40代 職長・管理職)
・他の業種の方と討議が行えて、考え方などが参考になった(40代 一般社員)
・危険に対する知識はもちろん、意識が高まった(40代 職長・管理職)
・今までぼんやりしていた安全対策の考え方が明確になって、良かったです(30代 職長・管理職)
・グループ討議が多く、飽きない内容だった(20代以下 職長・管理職)
・根本的な考え方が変わった(40代 職長・管理職)
・危険予知活動とリスクアセスメントそのものが分からなかったので、詳しく教えていただけたので、良かったです(50代 その他)
・言葉の意味、使い方が違っていることが分かった。物事を具体的にとらえ、より細かく見ることの重要性が、説明するときに必要であること(40代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ