2018年12月1日 酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育(出張講習) 場所:福岡県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 6
現場における意識や教育 18
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・酸素欠乏の作業事例を基に、これまで意識せず作業していた事を反省する機会になりました

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 5
新たに関心を持った 6
特になかった 10

・作業中、改めて安全作業への取り組み方、考え方の意識が変わり、為になった(20代以下 一般社員)
・目に見えないから注意が必要(50代 一般社員)
・メカニズム(50代 経営者)
・酸素濃度の値(50代 安全衛生責任者)
・酸欠の原因が何かが分かり、現場で事故発生の危険性が多分にあることが分かりました(50代 職長・管理職)
・少ない時間で命をなくす怖さ(30代 一般社員)
・空気中の酸素は21%だ(60代以上 職長・管理職、安全衛生責任者、一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・知識が広がった(20代以下 一般社員)
・今後の作業における危険の見直し(30代 一般社員)
・酸素不足の危険性が分かった(60代以上 職長・管理職、安全衛生責任者、一般社員)
・今まで知らなかった知識を、これから現場で生かしていきたい(20代以下 一般社員)
・実際に起きた事故の話を話していただけたのが良かった(20代以下 一般社員)
・知らないことが多かった(50代 一般社員)
・分かりやすかった(20代以下 一般社員)
・動画とかを使っていた為、分かりやすかった(20代以下 一般社員)
・酸欠状態での危険性及び対処が分かった(30代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・分かりやすい説明でした(50代 安全衛生責任者)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ