2018年12月14日 低圧電気取扱業務特別教育 場所:岡山県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 12
現場における意識や教育 14
作業上の技術やノウハウ 8
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 10
新たに関心を持った 6
特になかった 7

・電気工事用のヘルメットがあった事(30代 経営者)
・新たな改善点が見つかった(40代 一般社員)
・今まで作業していた事が不安全行動だった。今回の講習での知識を社内で使い、事故防止を図りたい(50代 職長・管理職)
・救急処置(50代 職長・管理職)
・低圧電気取扱業務特別教育を受けていないと、罰則がある事を知らなかった(30代 一般社員)
・労働安全衛生(関連法令)は参考になりました(40代 職長・管理職)
・作業をするにあたっての危険箇所、注意点などがよく分かった(20代以下 一般社員)
・関係法令を全く知らなかった為、知識が向上した(50代 一般社員)
・検電器とテスターを使用することで、非接地側電路の断線を検知することができること。アースが接地されているのを確認する為に、非接地側とアースの電圧を確認すること(30代 一般社員)
・コードリールが巻いた状態と全て出している状態では、使用が変わってくること(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・事故の事例、点検方法など(50代 職長・管理職)
・検電器とテスターの使用方法や使い分けを、とても分かりやすく説明していただいたので、今後実践で役に立つと思いました(40代 職長・管理職)
・色々と工夫されていたと思います(40代 職長・管理職)
・今後資格を取ろうと思った(30代 経営者)
・安全について再認識できた(30代 一般社員)
・危険に対する意識が身についた(50代 一般社員)
・(良)電気機器、器具の取扱いを、法令と併せて説明頂いたこと。社内の安全教育等で部分的に受けていた内容を、一括して聞けたこと(50代 一般社員)
・改善点が見つかったため(40代 一般社員)
・低圧電路作業にも危険な場所が多く、停電していたつもりでも、残留電荷が残っている場合があり、検電作業の大切さを知ることができた(20代以下 一般社員)
・知識なく電気工作物に触る事の危険性と、法令の重要さを学べました。現物による具体例を示してもらえると、分かりやすいです(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ