2018年12月19日 低圧電気取扱業務特別教育 場所:三重県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 11
現場における意識や教育 27
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 7
新たに関心を持った 11
特になかった 22

・トランスのしくみ(  職長・管理職)
・接地工事の重要性について(40代 一般社員)
・低圧をなめていた。しっかりと勉強して作業しないといけないと思った(30代 一般社員)
・感電に関する事(40代 職長・管理職)
・サンダーやアーク溶接機の事故例(20代以下 一般社員)
・事故は予想もつかないところで起こるということ(20代以下 一般社員)
・低圧電気取扱の中でも仕事の部分だけでなく、日常の生活に生かすことができる内容もあり、良かったと思う(40代 一般社員)
・電気に関して、改めて関心を持ちました。普段気にしていなかった電流、電圧、漏電と、もっと知識をつけるべきだと思いました(30代 一般社員)
・低圧電気による感電は、負傷に至らない場合が多く、危険が軽視されていること。感電の死亡者比率が転落、はさまれより高いこと(20代以下 一般社員)
・感震ブレーカー等による二次被害防止策を考える方針(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・教え方がとても丁寧で、分かりやすかったです(20代以下 一般社員)
・目に見えないものなので注意し、再度点検・検査を実施したいです(40代 一般社員)
・勉強になった。100Vでも死亡する危険があると分かった(30代 一般社員)
・再度安全、法令、規制の再認識が出来た(50代 経営者)
・電気の危険さについて改めて確認ができた(20代以下 一般社員)
・DVD視聴、具体的な災害事例等は分かりやすかった(40代 一般社員)
・耐圧試験をしているので、日頃からの日常点検の重要さと、低圧での感電災害が多いとは知らなかったので、低圧であっても危険だと改めて分かって、良かったです(30代 一般社員)
・電圧200Vの盤は身近であり、それに触れることで、死に至る可能性があるということを知ることができて、良かった。より注意して作業を行うようになると思うし、他の人にも伝えたいと思った(20代以下 一般社員)
・声をもっと張って、はきはきとしゃべった方がいいと思います(20代以下 一般社員)
・基本的な知見、注意点を教えていただけた。資料のつくりに、受講者への配慮(飽きにくくする等)が感じられ、聞きやすかった。一通り講義の後にビデオを見て、危険への警戒心を高められたと思う(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ