2018年12月22日 低圧電気取扱業務特別教育(出張講習) 場所:静岡県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 8
現場における意識や教育 41
作業上の技術やノウハウ 24
その他 ・事故発生時の対応
・キャップタイヤを巻いたままで使用の為、熱を持つとの事。これから使用時気を付ける

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 18
新たに関心を持った 28
特になかった 2

・AEDの使用方法、救命処置等の方法が分かって、良かった(30代 一般社員)
・検電器の使い方(50代 )
・電気の危険性(30代 一般社員)
・一次救命処置やAEDの使用方法について、分からないことが今までかなりあったが、勉強できて良かった(40代 一般社員)
・死亡事故が多い事(30代 一般社員)
・電気はあまり詳しくなかったので、色々知らない話を聞けて、良かった(40代 一般社員)
・使用機器の漏電について考えたことがなかったが、機器も漏電することに気がつけたこと(30代 一般社員)
・日常生活に(身近に)危険があるという事を再確認できた(30代 一般社員)
・慣れていても、安全対策、日常点検は大事(40代 一般社員)
・保護具の大切さ、メンテナンスのやり方を覚えました(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・電気の取扱いの意識が変わった(30代 一般社員)
・感電の怖さを改めて認識できて良かった(40代 一般社員)
・電気だけでなく、一次救命処置の説明も、非常に分かりやすかった(40代 一般社員)
・(良)作業前の点検の大切さが改めて分かりました。保護具の重要性が分かりました(  )
・いろいろな基礎知識が知れて、良かった(40代 一般社員)
・低圧の電気に関する基礎知識について、勉強になった。一次救命処理の手順、AEDの手順がよく分かった(50代 一般社員)
・改めて電気に対する意識を持てた(40代 一般社員)
・ほとんどの事故は、横着して点検や確認を行わなかったために起こった事故で、当たり前の事をしっかりやる事の大切さを再認識できた(30代 一般社員)
・明日からの業務で気を付けられることを学ぶことができました(30代 一般社員)
・電気、電線について知らない知識が多数あった。電気の恐ろしさがよく分かった(30代 経営者)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ