2019年1月22日 安全管理者選任時研修 場所:三重県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 17
現場における意識や教育 21
作業上の技術やノウハウ 1
その他 ・現状会社で進めていること。すでにやっていることに対して意識づけが(自分に)できた

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 13
新たに関心を持った 12
特になかった 4

・予見可能なことをする為のツールがR/Aであり、R/AのベースがH/Hであるということ。教育体形(50代 職長・管理職)
・安全管理者として必要とされることの、背景や意味を体系的に知ることができた(40代 職長・管理職)
・作業手順書をすすめているところで、作業効率向上、食品衛生上以外にも意味をもった(安全教育)ものということが発見だった(50代 職長・管理職)
・法令に基づいて仕事をしていた事(40代 一般社員)
・ホームページ等の情報源(50代 職長・管理職)
・法律に関心を持てた(50代 職長・管理職)
・事故防止の為に具体的にはどのような行為をすることで未然に防げるかなどといった点を、新しい発見が多々あった(30代 職長・管理職)
・法令についての知識を広げる必要性を強く感じた(50代 職長・管理職)
・法令等の知識が深まりました(40代 職長・管理職)
・サイトの名前等、便利ですぐ利用出来る情報を手に入れる事ができた(30代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・KY活動等する時に新たな視野が広がった(30代 一般社員)
・安全管理の基本的考え方が理解できた。するべきことが理解できた(50代 職長・管理職)
・安衛法の体系を理解できた(40代 職長・管理職)
・一日を通じて得られる情報量の多さに驚きました。それを征服するための工夫もあり、良かったです。よく消化できるようにしたいと思います(40代 職長・管理職)
・改めて再確認できた。私自身の業務内容の意識が上がった(40代 一般社員)
・(良)法令、情報源の入手。具体例紹介(悪)長時間(50代 職長・管理職)
・労働安全関係法令等(50代 職長・管理職)
・安全に取組む必要性を学べた(50代 職長・管理職)
・今まで意識はしていたものの、具体的に何をどうしたらいいのか理解ができた(30代 職長・管理職)
・役所のホームページでの情報収集について役立った(50代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ