2019年1月23日 低圧電気取扱業務特別教育 場所:岐阜県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 9
現場における意識や教育 24
作業上の技術やノウハウ 6
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 6
新たに関心を持った 13
特になかった 11

・基本部分、災害事例から普段の作業を見直すべき部分がたくさん見つかった。教育へ役立てられそう(40代 職長・管理職)
・太陽光パネルの火災時の注意点(40代 一般社員)
・低圧電気を取扱うにあたり、知らなかったことを学べた。実際に作業をすることになったら、今日学んだことを生かしたい(20代以下 一般社員)
・事前準備や注意する点で知らないことがたくさんあった(30代 一般社員)
・電気の恐さがあらためて分かった(40代 安全衛生責任者)
・建屋の設備作業は自社で行わないが、近くに不安全な状態がある可能性がある。安全衛生教育の実施の必要を感じた(一度も実施がない)(40代 一般社員)
・設備の修理作業時の安全への意識をより気を付けようと思いました(20代以下 一般社員)
・自分の命を守るために検電器が非常に大切ということが分かった(20代以下 一般社員)
・低圧の方が危険だと知りました(20代以下 一般社員)
・電線の劣化による漏電に注意する(50代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・取扱いに際しての知識を学ぶ事が出来た。必要な講習内容だと思いますが、講習時間が長いと感じました(40代 職長・管理職)
・電気の基礎を確認できた(こぼれ話が良かった)(40代 職長・管理職)
・電気に関することがいろいろ学べてよかった(20代以下 一般社員)
・低圧電気を取り扱うにあたって、危険度の認識が高まった(30代 一般社員)
・接地の目的、必要性の再確認が出来ました(20代以下 一般社員)
・(良)グルバーのアクリル保護板のすきまが広いとダメ。設計時に気を付ける(40代 一般社員)
・電気は目で見えず死亡する危険があると改めて確認できた(20代以下 一般社員)
・自分の中にない知識を学ぶ事が出来たので良かった(20代以下 一般社員)
・今後自分自身の現場に生かせることが多くあった。事故の注意点を多く学んだ(20代以下 一般社員)
・準備がおそい。内容はわかりやすい(50代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ