2019年1月30日 安全管理者選任時研修 場所:群馬県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 20
現場における意識や教育 28
作業上の技術やノウハウ 2
その他 ・出張講師の話
・知識不足でしたので、全般的に良かった

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 22
新たに関心を持った 11
特になかった 3

・「仕事だから仕方なく」と考えて受講したのですが、結果として自らの責務として安全管理を考えるようになりました(40代 職長・管理職)
・生産が第一になりがちですが、改めて安全第一が大事だと思った(40代 一般社員)
・リスクアセスメントの方法(40代 職長・管理職)
・自分が考えつかなかった意見を他の方が発表された(50代 職長・管理職)
・リスクアセスメントによる評価について(50代 職長・管理職)
・法令関係(50代 一般社員)
・安全管理者の責務と行動。安全第一が企業の成長を促す。安全に対しての意識の向上(40代 職長・管理職)
・サービス業なので、安全面では特に問題がないだろうと思っていたが、通常作業時に危険がある事の再確認(40代 職長・管理職)
・トップとしての意識の持ち方の再確認。安全第一の由来など。他多数(20代以下 経営者)
・自ら管理責任者として、法的にも社会にも安全に対する責任を持たなければならないと自覚した(50代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・良い意味で「恐怖心」を持つようになりました(40代 職長・管理職)
・安全に関しての意識が高くなった(40代 一般社員)
・安全に関する意識が上がった(40代 職長・管理職)
・事例を通して学べたので、具体的な話し合いが出来た(50代 職長・管理職)
・法令、資格について理解できた(50代 職長・管理職)
・責任の重さを認識した(50代 一般社員)
・知らない事が自分自身が多々あり、明日より当事務所の事を知る(40代 職長・管理職)
・動画が多数あり、見やすく頭に入りやすいと思いました。グループで考え、話し合う事(問題点)があり、いろいろな意見があり勉強になる(40代 職長・管理職)
・わかりやすかった(20代以下 経営者)
・災害対策のフロー、法的責任が勉強になった(50代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ