2019年2月21日 低圧電気取扱業務特別教育(出張講習) 場所:山口県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 11
現場における意識や教育 41
作業上の技術やノウハウ 11
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 13
新たに関心を持った 17
特になかった 16

・感電による事故の恐さ(30代 一般社員)
・低圧電気でも感電する恐れがあるというのを、改めて認識することができた。危険というのを念頭において、業務を行っていく(30代 一般社員)
・電気の恐ろしさを実感した。簡単に死ぬ(30代 一般社員)
・感電した際の火傷は、高温での火傷の症状とは違うのは知らなかったので、新たな発見だった(30代 一般社員)
・普段何気に電源遮断を行っていたが、低圧電気でも死に至る危険がある事を再認識した(40代 一般社員)
・些細な事で事故に繋がる事が多くあった為、現場でのリスクアセスメントを実施し、安全対策を行う必要があると感じた(40代 一般社員)
・電気取扱い業務における基礎知識が学べたこと(30代 職長・管理職)
・普段の生活においても、感電のリスクがあることを再認識できた(30代 一般社員)
・忘れている事が多く、勉強になった(30代 一般社員)
・低圧の電気の感電でも、重大なケガをしたり、死亡したりという事があり、また、それに伴う二次的な大ケガをしてしまう事を、新たに知ることが出来た(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・映像を使いながらの講習だったので、理解をしやすかった(30代 一般社員)
・とても分かりやすく、今後に生かしていこうと思った(30代 一般社員)
・ビデオも流しながらの教育だったので、分かりやすかったです。ありがとうございました(20代以下 一般社員)
・低電圧でも感電した時の恐さを知ることができた。電源遮断や電流測定の時は、今まで以上に注意していこうと思う(30代 一般社員)
・感電に対する危険意識が高まった(30代 一般社員)
・深く教育されていなかったので、内容を理解する事が出来た(40代 一般社員)
・感電の恐ろしさを再確認出来た。豆知識も色々と教わった(40代 一般社員)
・低圧電気の基礎知識、感電災害のメカニズム等、勉強になりました。また、救急処置の対応の仕方や流れが分かりました(50代 一般社員)
・(良)実際に起こった事例の映像などを見て、改めて電気の危険性について認識することができた(30代 職長・管理職)
・電気に関しての知識は、日常生活においても非常にためになった(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ