2019年2月22日 低圧電気取扱業務特別教育(出張講習) 場所:山口県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 5
現場における意識や教育 43
作業上の技術やノウハウ 5
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 9
新たに関心を持った 21
特になかった 17

・感電について、電気の危険性について理解できた(20代以下 一般社員)
・自分の知らない部分が多く、電気関連での意識が変わった(20代以下 一般社員)
・感電の映像を見る事で、危険性を実感できた(40代 )
・映像で、感電の恐ろしさを改めて感じる事が出来た(30代 一般社員)
・災害事例(40代 一般社員)
・低圧電気の設備的な知識は持ってなかったので、思いのほか勉強になった。専門語句の意味も初めて知ったので、良かった(40代 職長・管理職)
・電気に対する安全意識が低かった事に気付いた(40代 一般社員)
・日常取り扱う電圧でも、死亡につながることが分かった(20代以下 一般社員)
・電気についての基本を学ぶことができた(30代 一般社員)
・低圧の電気でも死亡事故になっていることに、びっくりしました。電気は目に見えないものなので、保護具をしっかり身に付けるということを、意識していきます(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・新しい知識を得られた(20代以下 一般社員)
・低圧電気の知識がなかったので、基本的な内容を勉強できて、良かった(30代 一般社員)
・なにげなく接している電気について考えるきっかけになった(40代 )
・電気(見えない物)の危険性を再認識出来た(40代 一般社員)
・感電ビデオは衝撃を受けた(40代 一般社員)
・説明が分かりやすかったです(20代以下 一般社員)
・課内の不安全行動について、思い当たる点が見えた(40代 一般社員)
・救急処置が再確認出来て、良かった(40代 職長・管理職)
・感電した映像を見て、改めて感電の危険を認識することができた(20代以下 一般社員)
・実際の災害状況を動画で確認することで、重大さが伝わった(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ