2019年2月28日 低圧電気取扱業務特別教育 場所:長野県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 11
現場における意識や教育 25
作業上の技術やノウハウ 10
その他 ・特に無し

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 19
新たに関心を持った 8
特になかった 4

・感電の具体的な仕組みを知る事ができました(30代 )
・電気に関しての知識が少なかったので、知らない事も沢山あり、参考になりました(30代 一般社員)
・低圧といえど、死亡災害も発生していること(30代 職長・管理職)
・電気の危険性の再認識ができた(30代 一般社員)
・電気の作業が終了した後は、必ずコンセントを抜き、もとのスイッチもOFFにすること(40代 )
・特別教育の必要性(40代 職長・管理職)
・基本的なことを知らなかったので、勉強になりました(40代 一般社員)
・人体への実際の実害や、どれぐらい電流が流れたら、どのような害があるか、理解できた(30代 一般社員)
・今まで他の人が使ってた言葉を理解でき、より仕事に生かせるようになった(20代以下 一般社員)
・検電器等、絶縁防具は安全の為、大切だと分かった(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・普段何気なく使用している電気及び機器でも、条件次第で大事故につながるということが分かった(20代以下 一般社員)
・安全意識が高まった(40代 一般社員)
・安全についての意識向上(20代以下 一般社員)
・安全に関する知識、認識の確認ができた。安全帯の変更を知ることができた(30代 職長・管理職)
・実際に起こりうる例(災害など)を知ることが出来たので(30代 一般社員)
・講師の方の経験からの知識や所見が聞けて、ためになった(30代 一般社員)
・VTRが分かりやすくて良かった(40代 )
・電気の危険性を再認識できた(30代 経営者)
・勉強になりました(50代 その他)
・安全意識を高めた(40代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ