2019年2月28日 低圧電気取扱業務特別教育(出張講習) 場所:北海道

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 3
現場における意識や教育 9
作業上の技術やノウハウ 1
その他 ・安全ルールの再確認、職場内又は会社全体への周知

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 4
新たに関心を持った 4
特になかった 1

・通常ではあまり作業をしない所の講習なので、良かった。現場に情報共有し、安全作業を行いたい(20代以下 一般社員)
・感電して死亡に至ってしまう、具体的な接触電圧や通電電流の値を知る事ができた(30代 職長・管理職)
・学生時代から物理等に抵抗があり、基礎的な知識もほとんど無かったが、この機会に改めて学び、業務に役立てたいと思った(20代以下 一般社員)
・ブレーカー操作時にカギをかけることを行っていなかったので、テープ等でブレーカー自体に表示していこうと思った(20代以下 一般社員)
・保護具着用の際には、穴があいているだけで絶縁しないので、着用する前に確認してから、着用しようと思った。メンテナンスなど行う時は、できるだけ絶縁するように心掛けて作業する(ゴム、ビニール)(20代以下 一般社員)
・保護具の点検方法等について発見があった(30代 一般社員)
・高圧より低圧の方が、死亡災害の発生が多いこと。感電しないよう、保護具などを必ず着用し、停電(通電していないことを確認後)、作業する(30代 )
・コンビニがキュービクルを設置している場合があるので、電気設備の一連の説明に向いていると思った(50代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・知らなかった所が確認できた(20代以下 一般社員)
・実際現場でミスなく作業する為の手順や、事前準備、打ち合わせの方法など、具体的な例を挙げて説明頂けたので、とても参考になった(30代 職長・管理職)
・分からないワード等が多く出てきたが、テキストを交えて解説していただいた。実技をもう少しメインでやってみたかった(20代以下 一般社員)
・事前準備を全員で行うことで伝え忘れがなく、安全に作業する際にはとても大切な事だと改めて感じた(20代以下 一般社員)
・電気は目に見えなく、危険なものなので、仕事をする上で漏電などに気を付けようと思った。労災の事例が分かりやすく、自分が作業する時に気を付けようと考えられた(20代以下 一般社員)
・過去の事故事例を知ることが出来たので、類災に注意することが出来ると思いました(30代 一般社員)
・専門用語が多く、分からないことがあった(30代 )
・実技がDVD or 画像で行えることが分かった(50代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ