2019年3月13日 自由研削といし取替試運転作業者特別教育(出張講習) 場所:香川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 7
現場における意識や教育 21
作業上の技術やノウハウ 10
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 6
新たに関心を持った 10
特になかった 13

・災害事例(30代 一般社員)
・作業前の点検。砥石の種類。使用用途(40代 )
・といしの使用可と不可(50代 一般社員)
・機械の回転速度と、といしの周速度が重要なポイントになる(40代 職長・管理職)
・現場にてグラインダーを使用する時に、研削といしの周速度の確認をする(50代 職長・管理職)
・この講習で安全に取替え交換が出来る(30代 一般社員)
・打音検査が有る事を知った(40代 一般社員)
・研削といしの回転数、周速度の関係(50代 職長・管理職)
・基本的な構造や、細かい使い方、また、安全に関する事項など、具体的で実践的な内容で良かった(40代 一般社員)
・と石と機械の適合がある事を知らなかった(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・事故の事例を見て、今後の作業に生かしていきたい(30代 一般社員)
・全て(40代 一般社員)
・取り外し、取り付けの仕方を確認できたこと(30代 一般社員)
・法令・規制などの知識が学べた(40代 )
・使用の方法(50代 一般社員)
・グラインダー使用時の危険性について再認識出来た。映像を使っての事故事例が分かりやすかった(40代 職長・管理職)
・怪我等を未然に防ぐ知識を得た(30代 一般社員)
・といしの交換が特別教育を修了した者でなければ、交換してはならないことを知ったこと(50代 職長・管理職)
・より安全に扱おうという気持ちになった(40代 一般社員)
・ケガには気を付けようと思った(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ