2019年3月20日 低圧電気取扱業務特別教育 場所:神奈川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 25
現場における意識や教育 39
作業上の技術やノウハウ 14
その他 ・資格が無いと作業が出来ない
・安全対策
・停電手順。保護具の使用。電動工具の取扱い

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 18
新たに関心を持った 27
特になかった 9

・電気のこわさ、面白さ(40代 一般社員)
・電気は目で見えないが、検電器で確認ができる。確認もしないで操作することの恐さ(50代 一般社員)
・普段使用している電動工具が、感電の原因となる事(40代 一般社員)
・電動工具の取扱い(40代 その他)
・絶縁保護具の管理について、あまり関心を持っていなかったが、今回の講習で学ぶことができた(40代 職長・管理職)
・AEDに関する意識(40代 一般社員)
・電動器具等で感電する事。絶縁の大切さ(40代 一般社員)
・AEDの使用方法(20代以下 一般社員)
・低圧電気において、思った以上に死亡者が多いのに改めて気が付いた(50代 一般社員)
・現場作業する上で、色々な道具や防具があることが分かりました(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・電気の恐さを改めて学べました(40代 一般社員)
・現場で役に立つ知識が付いた(20代以下 一般社員)
・過去の事例、講師の経験を聞く事が出来た。それがかなり身近な事だった(40代 一般社員)
・検電器や保護具の実物を体験できた(50代 一般社員)
・知識向上になった(50代 一般社員)
・検電器具等の存在を知った(40代 一般社員)
・感電に関して、思っていたよりも、とても恐ろしいと感じた(40代 一般社員)
・危険予知などの重要性の再確認ができた(20代以下 一般社員)
・検電器の重要性がよく分かった(50代 一般社員)
・講師の方の話が分かりやすかった(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ