2019年3月22日 低圧電気取扱業務特別教育 場所:埼玉県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 18
現場における意識や教育 43
作業上の技術やノウハウ 20
その他 ・危機管理
・活線作業、ノウハウ

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 12
新たに関心を持った 23
特になかった 16

・電気の細かな所が理解できた(20代以下 職長・管理職)
・活線作業の他、工具の漏電確認のため、絶縁測定が必要(50代 職長・管理職)
・事故対策の重要性と、起きてしまった時の対処(30代 一般社員)
・AEDの種類(40代 職長・管理職)
・普段行っているコンセントの抜き差しも気を付けたい(30代 職長・管理職)
・AEDの使い方や胸骨圧迫、人工呼吸のやり方が分かった(30代 一般社員)
・電気に対する基本的な事(40代 一般社員)
・事例が参考になりました(50代 職長・管理職)
・身近なものでも死亡事故につながること。作業手順(40代 職長・管理職)
・事故防止対策について(30代 経営者)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・話が分かりやすく、勉強にもなった(20代以下 一般社員)
・身近に潜む危険を意識することができた(  一般社員)
・災害防止策が分かった(30代 一般社員)
・危険箇所・行為を分かりやすく説明してもらい、勉強になりました(20代以下 一般社員)
・電気に関する意識(50代 職長・管理職)
・作業手順(40代 職長・管理職)
・救急処置の方法、AED(30代 一般社員)
・自分の事故防止対策があまかったことに気付き、今後の作業の注意点について再認識できた(30代 経営者)
・災害事例を見た事で、自分自身の作業に関する危機意識が高まった(40代 一般社員)
・現場をイメージしながら、動画を交えて勉強でき、実践向きだった。事故予防のために何をすべきか分かった(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ