2019年5月21日 低圧電気取扱業務特別教育(出張講習) 場所:群馬県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 4
現場における意識や教育 14
作業上の技術やノウハウ 4
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 8
新たに関心を持った 5
特になかった 7

・電気を取り扱う事による危険を改めて知れた(20代以下 一般社員)
・ケーブル等は絶縁部に電荷がたまりやすく、停電後も感電の危険があるといった点(20代以下 一般社員)
・電動工具の漏電事故は、簡単に行える作業であるからこそ、対策・点検等しっかりと確認しなければならないというのは、良い発見でした(20代以下 一般社員)
・感電による皮膚の火傷が恐ろしい事を、今回の教育で知りました(20代以下 一般社員)
・低圧の電気でも危険性は意外とあった(20代以下 一般社員)
・低圧電気での死亡事故が思いのほか多く、驚きました。とても危険な作業なんだなと実感しました(20代以下 一般社員)
・今まで正確に理解していなかった事を、改めて理解できた(30代 一般社員)
・電気が通った機械や物は、むやみに触らずに、専門の人に伝える事(20代以下 一般社員)
・アースを行う理由。接地するのは当たり前の事ですが、どういう効果があるのか動画で見れたので、イメージが分かりやすかった。短絡、ショートのイメージが分かっていませんでしたが、動画で知れて、分かりやすかった(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・説明が分かりやすくて、良かった(20代以下 一般社員)
・実際の事故例を見て、なぜ事故が起こったか、防ぐための対策はどうすればいいか、具体的で分かりやすかった(20代以下 一般社員)
・低圧電気の作業の方が、高圧よりも事故が多いというのは、改めて簡単なように思える作業ほど、気を付けて行わなければならないと思えたため、良かったです(20代以下 一般社員)
・講義だけでなく、DVDを活用する事により、とても分かりやすかった(20代以下 一般社員)
・危険の再認識をすることができた(20代以下 一般社員)
・動画を使用しての講習(20代以下 一般社員)
・電気の危険性を改めて知る事ができる、良い機会だったと思う(20代以下 一般社員)
・最後のビデオは、実技で見たものでした(50代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ