2019年5月23日 パワハラ防止研修 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 2
現場における意識や教育 9
作業上の技術やノウハウ 1
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 3
新たに関心を持った 6
特になかった 

・来年度に法制化される”パワハラ”を含めた様々なハラスメントの、具体的な定義を含めたガイドラインに対する、企業(人事)としての対応と仕組みづくり(60代以上 職長・管理職)
・言葉の重要性、聞く(受けとめる)ことの大切さを改めて学べました。パワハラを防止するためには、マネジメントが適切に行われることが大切だということを、学べたことが良かったです(30代 職長・管理職)
・うつ病に関して(60代以上 職長・管理職)
・べき思考(40代 経営者)
・good&newの実践。部下をもつ所属長への支援、教育。意図的に関われるか(50代 職長・管理職)
・組織の中で何が起こっているかを、自分から見つけにいかないとと認識できた(50代 職長・管理職)
・部下の性格傾向やタイプが色々あることに、明確な資料でよく分かった(40代 職長・管理職)
・部下に対するアプローチなど、関心を持った所です(50代 安全衛生責任者)
・判例事例。他会社受講者の話。データ推移。社内幹部の知識と教育の必要性(40代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・改めて”パワハラ”の概念と事例を通したレクチャーを受け、再度人事として、中長期の対応策と、社内風土の改革に向けた必要性を強く感じられて、良かった(60代以上 職長・管理職)
・パワハラを含め、マネジメントについての研修も入っており、具体的な事例を挙げながら、講習をしてもらい、良かった(30代 職長・管理職)
・日常の事柄・発言に改めて注意を払い、問題が起きないよう注意する事(60代以上 職長・管理職)
・具体的事案も交えながら、より現場で抱えていることにアプローチされた講義で、参考になりました(50代 職長・管理職)
・法令について知ったこと。最終的には人命に関わるという事を認識した(50代 職長・管理職)
・パワハラの防止からマネジメントまで聞けて、ためになりました(50代 安全衛生責任者)
・判例事例、他会社受講者の話、データ推移、社内幹部の知識と教育の必要性という発見点等、得ることができた。マネジメント(40代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ