2019年5月31日 低圧電気取扱業務特別教育 場所:秋田県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 17
現場における意識や教育 28
作業上の技術やノウハウ 11
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 17
新たに関心を持った 17
特になかった 7

・低電流でも人体に大きな影響を及ぼす点(20代以下 一般社員)
・AEDの使用方法が分かった(30代 )
・低圧電気取扱の事とともに、作業、安全に関する事に新たに関心を持った(40代 職長・管理職)
・低圧電路でも充分死亡につながる事を改めて感じた(20代以下 一般社員)
・ハイブリッド車や電気自動車が増えてきて、事故が起きた時に、漏電による感電の可能性がある事を初めて知った(40代 一般社員)
・電圧と電流の特性(50代 一般社員)
・いつもの何気ない作業でも、安全点検は特に大事だと思った。いろいろな所でこの教育が必要である事(50代 一般社員)
・「低圧=危険度は低い」という考えが誤っていることに気付かされた(40代 一般社員)
・ハイブリッド車に関する案件が、勉強になりました(30代 安全衛生責任者)
・AED(30代 経営者)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・安全に関する知識をより深められた(20代以下 一般社員)
・災害事例などについて知ることができた(30代 一般社員)
・映像資料が多く、具体例が分かりやすかった(30代 )
・救急処置を再確認できて、良かった(40代 職長・管理職)
・今まであまり気を付けてなかったことに気付いた(40代 一般社員)
・知識として(50代 一般社員)
・知らなかったことを知れた(20代以下 一般社員)
・作業に対する意識が変わった(50代 一般社員)
・感電事故に対する理解が深まった(50代 職長・管理職)
・低電圧作業での注意点を心掛けるように再認識させられた(50代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ