2019年6月3日 安全管理者選任時研修 場所:長崎県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 21
現場における意識や教育 32
作業上の技術やノウハウ 6
その他 ・リスクアセスメント
・歩行時、足は2cm(参考)~15cm(60才以上か!?)しか上がっていない!!小さな段差には気付きづらい!!という指摘

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 13
新たに関心を持った 23
特になかった 3

・安全管理の大切さを知ることができた(50代 職長・管理職)
・リスクアセスメントの重大さ(50代 職長・管理職)
・安全管理者が重要な位置にいることが理解できた(40代 職長・管理職)
・リスクアセスメントで作業内容の見直す部分を発見できた(30代 一般社員)
・リスクアセスメントの進め方(50代 職長・管理職)
・安全管理について積極的に考え、対策していかなければならないと思った(40代 職長・管理職)
・作業手順書を作成しようと思う(30代 一般社員)
・リスク低減の手法について関心が深まった(40代 一般社員)
・DVDで作業者に指導するシーンは、参考になりました(良いパターンと悪いパターン)(20代以下 一般社員)
・実際に事故を起こさない対策を考えようと思いました(  職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・安全管理に対して、改めて考える時間になった(40代 職長・管理職)
・日々の業務にとても役立つ(50代 職長・管理職)
・安全に対する考え方が変わった(40代 一般社員)
・自分が知る事と、それを伝える方法が、とても重要という事を理解しました(50代 一般社員)
・実務に生かすことができると思いました(  職長・管理職)
・知らない事が多くあり、今後の役に立ちそう(30代 職長・管理職)
・どういうものかが理解できた(40代 職長・管理職)
・知識向上(  職長・管理職)
・安全管理について軽く見ていた。重要性を感じました(50代 職長・管理職)
・安全を怠ることは、後から大きなツケが回ってくると思った(60代以上 安全衛生責任者)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ