2019年6月11日 パワハラ防止研修 場所:神奈川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 1
現場における意識や教育 10
作業上の技術やノウハウ 2
その他 ・上司の意識改革

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 8
新たに関心を持った 2
特になかった 

・部下への指導方法や配慮の仕方、信頼関係を築くことの大切さについて気付くことができた。サーバントリーダーシップ、1on1ミーティングについては、実際に取り組んでいきたい(30代 一般社員)
・上司のコミュニケーション能力と、部下の指導能力が大切だという事(50代 一般社員)
・自分では注意のつもりが、相手にとってはパワハラと感じているのではないかと思った。実際に自身もパワハラを受けたが、性格的に負けまいという思いが強かった為、大きな問題にはならなかったが、やはり話を聞いてもらえなかった事が多かったです(40代 職長・管理職)
・心理的安全性(50代 経営者)
・それぞれの会社で、ハラスメントのルールを作ることが大切であることが分かりました。このルールを決める際、外部のプロを入れた方が良いと感じました。また、心理的安全性のお話が心に染みました(40代 一般社員)
・部下と上司の信頼関係の築き方(60代以上 職長・管理職)
・”状況対応型リーダーシップ”などの概念が、評価、根拠のないものがあったこと。”心理的安全性”の重要性を再認識(50代 職長・管理職)
・個々の人格に対して、良い所を見つけたり、話を聞く事の大事さ。答えを自ら出させる質問の方法など、勉強になりました(50代 職長・管理職)
・サーバントリーダーシップについて。1on1ミーティングを行ってみたい(40代 一般社員)
・管理職として、改めてマネジメントの重要性を認識した。マネジメントの部分は、パターン(切り口)別に具体的であり、参考になった(50代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・(良)パワハラについての法律的な点だけでなく、マネジメントの話も多く聞けたこと。グループの中で様々な業種、立場の方と話をしながら進められた点(30代 一般社員)
・コメントを頂けながらの進行で、分かりやすかった(50代 一般社員)
・今後の相手に対しての言動を気を付けていきたいと思った。~べきの考え方をアイメッセージを使用できるようにしていきたいと、色々勉強になりました。ディスカッションで他の方の意見も聞く事ができ、良かったです(40代 職長・管理職)
・「べき思考」など、自分の改善点に改めて気が付けて、良かったです(40代 一般社員)
・ボリュームのあるテキストを、短時間に分かりやすいお話の仕方で、大変身にしみました(60代以上 職長・管理職)
・やや不明確であった認識を確かなものとできたこと(50代 職長・管理職)
・知らず知らずにパワハラをしていたのかと思うと、恐ろしくなった。講習を受けて、ためになる事が多かった。コミュニケーションの大切さは知っていたが、さらに深めてみようと思いました(50代 職長・管理職)
・新しい発見や認識が確認できた(40代 一般社員)
・マネジメントの重要性、コミュニケーションの取り方など、勉強になった。実際のパワハラ事案への対応テクニックなども知りたかった(50代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ