2019年6月27日 低圧電気取扱業務特別教育 場所:埼玉県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 6
現場における意識や教育 24
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 11
新たに関心を持った 13
特になかった 8

・工具や作業場の定期的な点検に関心を持ちました(40代 一般社員)
・感電の恐ろしさを改めて知ることができた(20代以下 一般社員)
・漏電を意識していきたいと思った(40代 一般社員)
・100Vでも危険という事が認識出来た(50代 一般社員)
・感電災害は死亡率が高く、その理由を改めて考える事が出来た(20代以下 一般社員)
・検電、保護具の大切さ。漏電、短絡の恐ろしさ(20代以下 一般社員)
・見えない所に危険がある事が分かった(20代以下 一般社員)
・漏電の怖さを知った(20代以下 一般社員)
・法令(30代 一般社員)
・電気の危険性を認識(40代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・思っていたより身近に、感電による災害のリスクがあると再確認できました(40代 一般社員)
・新しく知れたことが沢山あったから(20代以下 一般社員)
・応急処置に関して、勉強になりました(40代 一般社員)
・安全に対する意識が向上した(20代以下 一般社員)
・ためになりました(20代以下 一般社員)
・電気に関する安全意識が高まった(40代 一般社員)
・電気の危険性について。講師の方が良かったです(40代 一般社員)
・電気に対しての自身の認識が甘くなっていたのを感じられた(30代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・電気に関する技術、知識の習得につながった。また、安全に関する意識の向上につながった(20代以下 一般社員)
・各項目ごとに説明後ビデオを見ていたので、分かりやすかったです(40代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ