2019年6月27日 低圧電気取扱業務特別教育(出張講習) 場所:滋賀県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 11
現場における意識や教育 8
作業上の技術やノウハウ 
その他 ・家でも配線をいじる事が多い為、色々な意味で役立った

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 8
新たに関心を持った 4
特になかった 1

・知らない事が色々とあった(50代 一般社員)
・AED使用方法(50代 職長・管理職)
・家の電話線が50Vで危ない事が意外だった。子供が線を抜いたりして、いたずらするので気を付けようと思った(  )
・電線工事のYes、Noがよく理解できた(40代 一般社員)
・低電圧でも感電死するこわさを知った。電気の取り扱いに注意するように思った(50代 )
・AEDについて。何か起こった時の為に、新たに知識を深めたいと思った(20代以下 一般社員)
・一般的にやっていいことと、やってはいけないことの線引き(30代 その他)
・電気工事士と低圧の違い(30代 一般社員)
・実作業において、想像していた以上に危険があることを学んだ。また、法規に関しても注意して、作業の実施を検討する必要があることを学んだ(30代 一般社員)
・電気工事士免許を持っているだけではNG。このような講習が必要である事(40代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・受講者にクイズを出して、眠くならないようにしてくれた(  )
・説明がよく理解できました(40代 一般社員)
・電気の使用の仕方。電気のこわさを知った(50代 )
・今まで気付いていなかった危険を、数字で知ることができた(30代 一般社員)
・知らなかった事が有り、とても新鮮でした。また、救命等、命に関わる事も勉強できました(40代 一般社員)
・改めて電気工事の内容について考え直すことができた(20代以下 一般社員)
・電気工事士や電気取扱者について、少しだけ分かった(30代 その他)
・家でも配線をいじる事が多い為、色々な意味で役立った(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ