2019年7月29日 自由研削といし取替試運転作業者特別教育(出張講習) 場所:福岡県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 7
現場における意識や教育 13
作業上の技術やノウハウ 5
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 12
新たに関心を持った 1
特になかった 6

・危険予知(30代 一般社員)
・回転数や周速など、当たり前に行っていたことを詳しく知れた(30代 一般社員)
・やり慣れた事でも、違っている事や欠けている事があり、正確に知る上で良かった(30代 一般社員)
・ドラム式コンセントの使い方が、今まで当たり前に使用していた方法と異なっていた(40代 一般社員)
・延長コードは全部出してから使う(30代 一般社員)
・ドラム形式のコードは巻いた状態でなく、全て伸ばした状態にしなければ、発熱・発火の危険性があるという点(30代 一般社員)
・ドラムのコードを全て出さなければならない(20代以下 その他)
・コードリールの取扱い(使用方法)(30代 一般社員)
・グラインダーを使用する上での注意点や危険性を知ることができ、良かった(20代以下 一般社員)
・グラインダーの使う砥石のサイズや種類が色々ある事が分かった(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・グラインダーの危険性がよく分かった(20代以下 一般社員)
・安全に対する知識が身に付いた。KY対策について周りと話すことができた(30代 一般社員)
・発見があり、良かった(30代 一般社員)
・ゆっくりと行っていたので、理解し易かった(40代 一般社員)
・安全への意識が高まった(30代 一般社員)
・安全に対する意識が高まったので、良かったです(30代 一般社員)
・正式な使用方法、自分では気付けなかった注意点(といしの回転方向等)が分かったので、グラインダーを使用する時や、周りで作業をしている時に気を付けようと思いました(40代 一般社員)
・砥石の交換の仕方が分かり、良かった(20代以下 一般社員)
・グラインダー作業の危険性を再認識出来た(40代 職長・管理職)
・使い方が分かり、危険性などを知れた(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ