2019年10月9日 低圧電気取扱業務特別教育 場所:北海道

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 4
現場における意識や教育 16
作業上の技術やノウハウ 10
その他 ・災害事例

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 6
新たに関心を持った 10
特になかった 10

・ちょっとした事で感電してしまう。自分の仕事でも気を付ける点が多々あった(40代 一般社員)
・予定にない作業はやらない。安易に受けない(20代以下 一般社員)
・AEDについて(40代 職長・管理職)
・脱線話が良かったです(30代 一般社員)
・点検や保守業務を行う上での安全性の確保に関して再確認出来た。100Vでも十分に危険性があるので、電気設備に関わる人間だけでなく、一般社員(特に工場勤務の方)にも、教育が必要だと感じた(40代 職長・管理職)
・事故発生時の影響の大きさの再認識。万が一の再認識(50代 一般社員)
・工場の配電盤を何も知らず触っていた。これからは気を付けようと思います(40代 職長・管理職)
・AC100Vでも危険(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・図解、映像で確認して、知識だっただけのものが、より明確になった(30代 一般社員)
・電気に関する知らない知識が結構あった事に気付いた(20代以下 一般社員)
・近々に停電作業がある為、諸注意について参考になった(30代 一般社員)
・低圧だからといった、電気を扱う上での意識の持ち方の甘さがあった部分があったと認識出来、今後の業務、作業にあたる上で、事故防止について再度考えるきっかけになった(40代 職長・管理職)
・使うファイルは事前にどこにあるか確認しておくべき(20代以下 一般社員)
・結構教科書から話がずれて、教科書進まなかった(40代 職長・管理職)
・決まり事や、してはいけない事の理由がはっきり分かりました。ためになる余談、面白かったです(40代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ