2019年10月16日 安全管理者選任時研修 場所:千葉県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 19
現場における意識や教育 18
作業上の技術やノウハウ 2
その他 ・労働災害に対する意識
・特に無し
・法令・規制について勉強しないといけないと感じた
・自分の所は忙しさを言い訳に、安全面での意識がうすい。事故起こったら、言い訳になどならない事を思い知った
・最新の教材と、社外の人との意見交換

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 12
新たに関心を持った 9
特になかった 6

・安全衛生法に関する知識(50代 職長・管理職)
・安全管理は会社にとっても、とても重要な義務であり、それを怠るとリスクが高いという事が分かりました(40代 職長・管理職)
・思っていた以上に安全には法が関わっている点(30代 職長・管理職)
・責任の重大さ(40代 一般社員)
・リスクアセスメントのやり方を再度確認できたので、会社へ帰って見直していきたい。会社として安全への取り組みをもっと重要視していきたい(40代 職長・管理職)
・安全衛生に対し、会社(現場)において、改めて危険箇所の洗い出しや、ルールの見直しが必要だと思いました(50代 一般社員)
・従業員の安全について、責任の重要性(50代 職長・管理職)
・安全管理者としての義務と責任(40代 職長・管理職)
・安全コストは必要コスト。管理者、経営者の責任の重み。法令違反が事故を起こす(40代 安全衛生責任者)
・事故が起こる前の安全教育の必要性と、具体的な想像力が大事だと思いました(50代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・法令・規制の知識が広がった。現場監督する上で、責任の重さを感じた(60代以上 職長・管理職)
・説明が明確で分かりやすかったです(40代 職長・管理職)
・改めて安全が大切だと認識した。人の命を預かる重大性を考えさせられた(50代 職長・管理職)
・討議を通じて、他業種の人の意見、話を聞く事ができた(30代 職長・管理職)
・知識を深めることができた(30代 職長・管理職)
・時間は長かったが、総合的な知識を学べた(50代 職長・管理職)
・現場作業において普段何気なく怠っている部分を、もう一度見直す機会を作ろうと思った(20代以下 一般社員)
・労災は自分にとっても関係してくるところなので、改めて職場に戻り、いろいろと安全対策を検討していきたいと思いました(40代 一般社員)
・他の参加者との討議、考え方、姿勢が勉強になった(40代 職長・管理職)
・法令等をあまり知らずに業務を行っていたので、今後勉強しようと思います。皆さんと話し合いで進めたり、ビデオも分かりやすくて、良かったです(50代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ