2020年3月5日 低圧電気取扱業務特別教育(出張講習) 場所:滋賀県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 4
現場における意識や教育 12
作業上の技術やノウハウ 5
その他 ・電気の一般的な知識は家庭でも活用できる

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 8
新たに関心を持った 6
特になかった 

・低圧電気に関しての認識が変わって、取り扱う際には注意したいと感じた。救急処置について、いざという時に自分も助けられるように講習等受けに行きたい(20代以下 一般社員)
・グラインダーの使用に教育が必要だと初めて知った。ろう電のしゃ断器の接続も知らなかった(50代 一般社員)
・電気設備の説明をいただき、普段何げなく見ていたものの役割が理解できた(40代 職長・管理職)
・心肺蘇生について過去に受講した事があるが、忘れかけていた事を思い出すことができた(60代以上 職長・管理職)
・職場や家庭でのトラッキング現象について。AEDの重要性について(50代 一般社員)
・AEDの使い方(50代 職長・管理職)
・AEDの扱い方。低電圧の知識(30代 一般社員)
・救命処置のやり方とその重要性を実例を含めて講習して頂き、疑問点(胸の圧迫の強さ。いつAEDをやめるか)がクリアになった。(50代 職長・管理職)
・無資格者でもできる工事(40代 一般社員)
・ブレーカーに接続されている配線の仕組み、種類の疑問が解決できた(40代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・AED関係の話は新しいことも聞けて良かった(50代 一般社員)
・今さら聞くに聞けなかった電気の話を聞け、安全について改めて意識することができた(40代 一般社員)
・テキスト通りでなく、先生の経験談をご説明いただいた点(40代 職長・管理職)
・感電について詳しく知る事ができた(60代以上 職長・管理職)
・具体例の数が豊富で聞き取りやすかった(30代 一般社員)
・テキスト主体でなく、分かりやすいスライドによる解説で理解が深まった(50代 職長・管理職)
・低圧の電気に関する知識を深めることができた(40代 一般社員)
・話が面白かった。短く時間を区切って集中しやすかった(40代 職長・管理職)
・話し方にメリハリがあり、内容も時々動画をはさむ等、単調にならず、集中力を保てた。実体験をお話しくださったので、大変参考になった(  )
・テキスト中心ではなく、動画を使って実例もあったので、理解しやすかった(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ