2020年7月7日 低圧電気取扱業務特別教育 場所:大阪府

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 13
現場における意識や教育 38
作業上の技術やノウハウ 13
その他 ・事故事例

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 21
新たに関心を持った 15
特になかった 13

・普段扱っている電気工具や溶接機への理解が出来た(20代以下 一般社員)
・活線作業の危険性(40代 一般社員)
・何となく知っていたことが補完された。明日から、より安全を意識して行動したい(30代 一般社員)
・感電での死亡率の高さ(20代以下 一般社員)
・自分の会社でも同様のリスクがある事が分かり、発生防止につなげる事ができる(30代 職長・管理職)
・感電の死亡率が高いこと。ベテランの事故が多いということ(30代 一般社員)
・100Vでも感電すれば死亡することが分かった(40代 職長・管理職)
・作業手順などの見直しや、安全に対する確認ができた(50代 職長・管理職)
・電源設備のしくみ(30代 一般社員)
・電気は危ないので、作業は本当に気を付けようと思った(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・危険であると再認識できた(30代 一般社員)
・接地抵抗について理解することができた。低圧電気についての知識を今後生かしていきたいです(20代以下 一般社員)
・動画が多く、非常に分かりやすかった(30代 一般社員)
・見過ごしていた危険を再認識しました(50代 職長・管理職)
・低圧電気に関する知識が身に付いた(20代以下 一般社員)
・動画を見て、実際の事故がどのように発生するかイメージしやすかった(20代以下 一般社員)
・安全意識を高める事ができそうであり、今後の考えを改めることができそう(30代 職長・管理職)
・電気を安全に使用するための知識を学ぶことができました(30代 一般社員)
・(良)事故事例の紹介(40代 職長・管理職)
・動画を交えて教えてもらえたので、理解しやすかった(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ