よくあるご質問・回答【刈払機取扱作業者安全衛生教育】

講習はどういった内容(カリキュラム)ですか?

「刈払機取扱作業者安全衛生教育の概要」のページをご覧ください。


実技はありますか?

刈払機の作業等に関する実技を1時間行います。

※出張講習をご希望の方は、実技を1組20名以内で行う予定のため、一度の講習では40名(2組分)以内でお申込みいただきますようお願いします。詳細に関しては当協会までお問合せください。


丸のこ・チェーンソーは、この講習に当てはまりますか?

当てはまりません。他の教育になります。


この教育を受けないと、刈払機の作業は行えないのですか?

法令的には作業資格ではなく、あくまで事業者に求められる安全衛生教育の範囲です。

また、この講習の対象となるのは、「刈払機を使用する作業に従事する者」であり、これは作業を反復継続的な業務として行い、賃金を得る者のことをいいますが、最近では農家や自営業者などが自分の敷地内で除草作業のために使用したり、ボランティア作業などでも刈払機を操作するなど、仕事や業務としてではなく使用するケースがあります。こうした場合であっても、作業をする人の安全確保のために、安全衛生教育を受けることをお奨めします。


地域・講習・人数に合わせてすぐに予約可能

講習会を予約する

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ