東京労働局長登録 安全衛生推進者等養成講習機関(社)安全衛生マネジメント協会

被災地のアスベスト対策・防塵マスクの着用

必ず防じんマスクを着用して作業を!

被災地では、日常的に粉じんが舞っており、特に、がれきや土砂の撤去・建物の解体現場では大量の粉じんが発生し、その中には、人体に危険なアスベスト(石綿)が含まれている場合があります。粉じんによる呼吸器障害(肺炎、気管支炎、肺結核など)などを避けるためにも、マスクを着用することが重要です。

目次

 

参考資料

粉じん・アスベストの人体への影響

粉じんによって呼吸器障害を引き起こす可能性があります。また、アスベスト(石綿)を吸い込むと石綿肺・悪性の中皮腫・肺がんになるリスクが高まります。

知っていますか?アスベスト(東京都パンフレット) 知っていますか?アスベスト(東京都パンフレット)(PDF)

アスベスト(石綿)について、わかりやすく説明されいています。

マスクの正しい装着方法

環境庁「マスクの付け方について」

環境省「マスクの付け方について」(PDF)

マスクのタイプ別に正しいつけ方をイラストで説明「よくある間違ったつけ方」も掲載

参考図書

震災とアスベスト 「震災とアスベスト」

編集:NPO法人ひょうご労働安全衛生センター、震災とアスベストを考えるシンポジウム実行委員会(2010年)

阪神淡路大震災から15年の2010年1月に開かれたシンポジウムをまとめた本。

震災時に取り組むべきことがまとめられている。

参考サイト

3.11救援情報サイト「助けあいジャパン」内閣官房震災ボランティア連携室
東北地方太平洋沖地震のボランティアに関する情報が集約されているサイト

被災地のアスベスト対策を考える
阪神淡路大震災の際のアスベスト(石綿)に関する問題点や住民の取り組みについて

厚生労働省 アスベスト(石綿)についてQ&A
一問一答形式で基礎から学べる

環境省 私たちの環境とアスベスト(PDFファイル)
4ページ・簡潔にまとまっている

リンクバナー

災害ボランティアの方々に当協会の活動をご紹介ください。ブログやサイトでリンクを貼ってくださる場合は、以下のバナーをご利用ください。

協会からのお願いバナー

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ