特別教育とは

安全衛生教育のうち、労働者を危険有害業務に就かせるときに事業者が行わなければならない特別の教育。

安衛法59条第3項に定められた法定教育。

特別教育の対象となる業務は安衛則第36条で定められており、「研削といしの取替えまたは取替え時の試運転の業務」など37種類(平成21年1月1日現在)が挙げられている。

特別教育は学科教育と実技教育に分かれており、業務の種類ごとに科目、範囲、時間数等が特別教育規程に定められている。

 

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ