注文者とは

仕事を注文する者のこと。

請負契約においては、仕事を注文する者が注文者、仕事を請け負う者が請負人となる。

重層下請構造の場合は、元方事業者が一次請負人に対する注文者、一次請負人は二次請負人に対する注文者であり、一つの事業について複数の注文者がいることになる。

安衛法は注文者に対し、違法指示の禁止(第31条の4)、安全衛生をそこなう条件を附さない配慮(建設工事の注文者等、第3条第3項)、建設物等を請負人の労働者に使用させる際の労働災害防止措置(特定事業の仕事を自ら行う注文者、第31条)、統括安全衛生管理の実施(建設業・造船業の仕事を自ら行う注文者等、第15条)などを求めている。

 

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ